チャクラってなぁに?続きのお話。

こんにちは。
Healingsalon BODY and SOULの
佐藤伊純(さとういずみ)です。

前回【チャクラ】の役割についてお話しました。その話はこちらから↓

それで、今日はこの【チャクラ】
実は開いたり閉じたり、その人によって適した大きさがあるんですってお話です。


チャクラの開き具合は一定ではありません。開きがち、閉じがちなどの傾向はあるものの、その時の状況や体調・感情によって変化します。


開いている状態は、開きすぎでない限り、チャクラが正常な状態にあるということです。
正常な状態では時計回りにクルクルと回転しています。また、それぞれの持つエネルギーカラーが鮮やかな状態です。

では、なぜチャクラが閉じるのでしょうか?

それはあなた自身を守る為なのです。肉体的・感情的・精神的に対応しきれない出来事からダメージを受けないようにチャクラは閉じるのです。


辛いこと・怖いことがあったりすると、カラダが「ぎゅっ」ってなりますよね。あんな感じで、チャクラも閉じるんです(見えないけど…)。


いったん閉じても再びチャクラを開くことができれば問題ないのですが、ずっと閉じたままだとエネルギーを取り入れることができず、枯渇してしまいます。

疲れて疲れてどうしようもない、みたいな時は、このチャクラの状態、疑ってみてもいいかもしれません。


チャクラはみな密接に関連しあっているので、どれかひとつにブロックがあれば他のチャクラにも影響がおよび、肉体的・感情的・精神的な問題を引き起こします。


チャクラが開くとどうなるか?
体内と外界のエネルギー交換ができて、対応する身体の各組織・器官の機能を高めたり、正常に保つはたらきをしています。それにより心身ともに安定する、エネルギーに満ちパワフルになる、各チャクラが持つ潜在能力を引き出す事が出来るなど、心身ともに健康な状態になれます。


チャクラの働きが弱まったり、バランスが崩れると、ストレスを感じたり、体に老廃物が溜まりやすくなり、その結果病気を招きやすくなると言われています。


各チャクラには、それぞれ役割がありテーマがあります。まずは、チャクラの特徴と現在のチャクラの状態を確認し、必要であれば癒し、バランスを整えながら、開いて強化していきます。


バランスが整っていないと、進化成長をする上で必ず障害となり、大きなトラブルを引き起こす危険性を高めるので気を付けましょう。


定期的なメンテナンスは、見えない領域こそ必要です。
3/10新前橋でイベント出展致します。
そちらでチャクラ調整を体験できます。
皆さまにお会いするのを、楽しみにしています♡
イベント用に、看板作りました♡
これを目印にお越しくださいませ!


イベント詳細はこちらからどうぞ↓

Healingsalon BODY and SOUL

群馬県高崎市のヒーリングサロンです。 クリスタルボウル&音叉を用いたサウンドヒーリングや、最新エネルギーワークの【エナジメントレメディSARI®︎】などのハンドヒーリング、【ブロックドレナージュ®︎】といったボディケアを提供しています。 意識や肉体を整えることで、本来のあなたが、そしてあなたの毎日が今よりもっと輝きますように、希望の灯火をお渡し致します。

0コメント

  • 1000 / 1000